こんにちは!保温工事、板金工事、建築工事を得意としている有限会社豊明保温工業です。
有限会社豊明保温工業は名古屋市や豊明市をはじめとした愛知県などの東海四県で仕事を請け負っております。

保温工事に関わったことのある方であれば、保温工事における板金工事の重要性についてご存知だと思います。

とはいえ一般的に「板金工事」と聞くと、建設関連や車両の板金工事を想像する場合が多いのではないでしょうか?
そこで今回は、保温工事における板金工事についてお話ししようと思います。

保温工事における板金工事とは?


保温工事における板金工事とは、ズバリ断熱材を保護するための工事です。
ラッキングと呼ばれることの多いこの工事ですが、施工する場所によって各種あります。
外部の施工
大型マンション、食品工場、大型飲食店などで行うことの多い施工です。
複雑な形状に頭を悩ませることも多いですが、やりがいのある仕事のひとつです。
受水槽回りのステンレスラッキングや消火管や水道管、冷媒管のガルバリウムラッキング、工場ダクトのガルバリウムラッキングなどがあります。

内部の施工
ショッピングモールや教育施設などの空調ダクト、冷媒管、水道管などの施工を行います。
大型空調ダクトや室内に露出した内部ダクト、ポンプ室の配管など、場所や用途合わせて保温材の設置とラッキングを行います。

水道管の施工
外部環境にさらされて劣化した水道管は、保温材の劣化や金属部の錆つきが目立ちます。古い保温材を取り除いてから、新しい保温材で水道管を被覆し、金属部には錆止めを塗装します。
仕上げにステンレス鋼材によるラッキングを行います。

ラッキングの仕事を極めませんか?

ある程度、保温工事の仕事をされているご経験者の方にとって、転職というのはスキルアップのための選択肢のひとつだと思います。

新たな環境を選び取ることで、経験や資格が評価に即反映する可能性は高いですし、仕事の幅が広がれば将来的にもプラスになることは間違いありません。

有限会社豊明保温工業では、即戦力になっていただける経験豊富な有資格者を優遇してお迎えいたします。
ぜひみなさんのご経験や資格、スキルを弊社で活かしていただきたいと思います。

ここまで、『板金工事ってどんな工事?』についてお送りいたしました。
本コラムをきっかけにして、弊社にご興味を持っていただければ幸いです。

保温板金工事のエキスパートになりませんか?


弊社でその道のエキスパートになる!
女性が活躍できる条件が整っています!
ぜひこの機会に保温板金工事のエキスパートを目指してみませんか?

有資格者を優遇します!
すでにこの道のエキスパートである有資格者や経験者も募集しています。
お持ちの資格を活かして、気持ち新たに保温板金工事の仕事をしませんか?
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

保温板金工事なら有限会社豊明保温工業へ!

保温板金工事のエキスパート・有限会社豊明保温工業にお任せください。
良質な施工をお約束します!
まずはお問い合わせください。

たくさんのご応募・ご連絡をお待ちしています。




名古屋・豊明市の保温工事・板金工事・断熱工事は(有)豊明保温工業
ただいま保温・板金・断熱工事スタッフ求人中です!

〒470-1124 愛知県豊明市三崎町井ノ花13番地の2
電話:0562-93-3305 FAX:0562-93-3306