こんにちは!愛知県豊明市を拠点として、保温・保冷工事や断熱工事、そしてラッキング(板金)工事を請け負っています有限会社豊明保温工業です。
熱絶縁工事である保温工事は、現代社会に必要なインフラ整備に欠かせない仕事として大変注目されています。
それゆえに、保温工事関係の仕事に携わりたいという求職者が大変多くいます。
しかし、保温・保冷工事についてあまり詳しくない方が多いのも事実です。
そこで今回は、保温・保冷のこだわりについてご説明します。

機能性


保温工事における機能性とは、熱を逃がさないようにするということです。
工場の設備には、さまざまな配管があります。
全てが工場稼働に必要な配管であり、保温工事を施すことにより省エネ効果が高まり、なおかつ燃料費が抑圧されます。
保温工事だけでなく保冷工事でも、最高品質の施工を行いながら、当然こだわりは機能性です。
保冷工事の機能性は、湿気や結露を防ぎ、凍結をも防ぐことです。

耐久性

保温工事に使用される断熱材は、紫外線や衝撃などには耐性があまりありません。
そのために薄い金属を巻くラッキング(板金)工事が行われ、耐久性を確保します。
一般的に保温工事とラッキング(板金)工事は、セットでの施工です。
保温保冷工事は民間の大型マンションや小中学校、プラント設備の化学工場などの給排水工事や空調ダクトの工事です。
大規模な設備の建築物だからこそ、使用される配管の耐久性にはこだわる必要があります。

見た目の美しさ

保温・保冷工事を施す際にこだわっているところは、機能性や耐久性はもちろん、もう一つ大事なことがあります。
一般的にあまり人の目に触れることはないのですが、見た目の美しさも重視されているのです。
一つひとつの工程を確実に、かつ丁寧に仕上げることにこだわっています。
美しい仕上げは板金工の優れた技術を必要とします。
人の目には触れなくても美しく仕上げる、弊社のこだわりのひとつです。

【求人】豊明保温工業では新規スタッフを募集中!


現在、豊明保温工業では保温・保冷の現場で活躍していただける保温工を募集しております。
保温・保冷工事の仕事に携わりたい方は必見です!
熱絶縁施工技能士の資格取得者や板金工も大歓迎です。
未経験者の方でも、弊社では入社後に優しく指導いたしますので、安心してご応募ください。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの断熱工事・保温工事・板金工事は(有)豊明保温工業
ただいま現場スタッフ求人中です!

〒470-1124 愛知県豊明市三崎町井ノ花13番地の2
電話:0562-93-3305 FAX:0562-93-3306