こんにちは!愛知県豊明市や名古屋市など愛知県をはじめとした東海四県において、保温・保冷工事、ラッキング(板金)工事、断熱工事を承っています有限会社豊明保温工業です。
弊社には熟練の技術を持った職人が多く在籍しております。
職人一人ひとりが高いプロ意識で、高品質・高精度の施工をお客様にご提供しています。
今回は、弊社が手がけています保温・保冷工事がどんな仕事であるかご説明いたしましょう。

保温・保冷工事の基本


基本的に保温工事は「熱を保つ工事」で、保冷工事は「低温状態を保つ目的の工事」です。
保温工事は、配管や空調ダクトなどにケイ酸カルシウムやロックウールなどの保温材を巻き熱が逃げるのを避け、表面温度の低下を防ぎます。
また、水道管の凍結を防ぎ、省エネ効果も期待できます。
保冷工事では、保温材を巻くことにより外部からの熱の伝導を防ぐのです。
また、大事なのは天井などの冷たい配管の結露を防ぐ役割があるということです。

保温・保冷工事の重要性

現代社会において、保温保冷工事の果たす役割は大変重要といえるでしょう。
空調ダクトを保護することによって快適な住空間を維持し、必要以上のエネルギーの発生を防ぎ地球環境の保全に貢献しています。
それにより二酸化炭素排出の削減につながり、地球温暖化対策にも必要不可欠です。
また、電気消費量や燃料消費量の節約にもなり、経済的に貢献することにもなります。

保温・保冷工事のおもしろさ

保温保冷工事は、一般の人には分かりにくい仕事です。
通常は目することもあまりありません。
しかし、現代社会においてインフラ整備には、必要不可欠な仕事といえます。
分かりやすくいえば、「縁の下の力持ち」的な仕事です。
弊社では、プラント設備などの工場、民間、大型マンション、小中学校などの施工を請け負っています。
一つひとつの配管への板金作業が、社会に必要なさまざまな大型施設のニーズに対応するのです。
それを知ると、保温保冷工事のおもしろさが分かると思います。

【求人】豊明保温工業では新規スタッフを募集中!


現在豊明保温工業では保温・保冷工事に携わっていただける現場スタッフを募集中です。
未経験の方でも弊社の先輩スタッフが一から丁寧に指導します。
安心してご応募いただけます。
同時に板金工も募集しておりますので、お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの断熱工事・保温工事・板金工事は(有)豊明保温工業
ただいま現場スタッフ求人中です!

〒470-1124 愛知県豊明市三崎町井ノ花13番地の2
電話:0562-93-3305 FAX:0562-93-3306