保温工事 愛知県某所

今回ご紹介したのは、保温工事の様子です。

さて、ここからは保温工事の重要性などについてご紹介してまいります。

保温工事はどんな工事?

保温工事とは、配管にグラスウールやロックウールなどの保温材を巻いて、配管の保温機能を高める工事です。
保温工事を施さないと、配管は外気の影響などをそのまま受けることになります。

保温工事の重要性

保温工事を実施することで以下の効果が見込めます。
①結露を防止する
②凍結を防止する
③熱損失や熱吸収を防止する
結露や凍結などが発生することにより、水滴が天井に落ちてシミになる、工場で稼働している機械などに水滴が落ちる、配管が破損するなどのリスクがあります。
熱損失や熱吸収が防止できないと、エネルギーロスが発生する可能性があります。

ご依頼・ご相談はお気軽に

保温工事のご依頼・ご相談は、愛知県豊明市の有限会社豊明保温工業にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


名古屋市などの断熱工事・保温工事・板金工事は(有)豊明保温工業
ただいま現場スタッフ求人中です!

〒470-1124 愛知県豊明市三崎町井ノ花13番地の2
電話:0562-93-3305 FAX:0562-93-3306
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする