こんにちは!愛知県豊明市や名古屋市などで、保温保冷工事・断熱工事・ラッキング工事を手がけています有限会社豊明保温工業です。
1980年の創業以来、40年にわたり東海四県などの地域の皆様のお役に立てるように、安心・丁寧・確実な施工を行ってまいりました。
また、スタッフ全員が豊富な経験と知識を有しており、お客様のあらゆるニーズに対応可能です。
弊社では、板金工事に携わっていただける板金工を求人募集しています。
板金工事の仕事をしたい方は、今回の記事をぜひ参考にしてください。

必要な資格はない


保温工事は熱を保つ工事です。
その保温工事を施した後、保温材を保護するために金属で被覆する板金工事をします。
保温工事の板金工事に携わるために、どうしても必要な資格というものはありません。
弊社においては、施工現場までの移動に普通自動車の免許は必要ですが、最初のうちは一人で現場に行くことはありませんので、業者に入社後に取得しても差し支えありません。
さまざまな施工現場で働きながら多くの経験を積んだあとで、資格取得支援制度を利用して保温工事の板金工のスペシャリストを目指して資格の取得も可能です。

板金工事の役割

保温工事や断熱工事をした後で施される板金工事の役割をご説明いたしましょう。

紫外線からの保護
保温材に用いられる素材は、ウレタンフォームやグラスウールがあります。
それらの素材は断熱や耐熱には優れていますが、紫外線や衝撃には弱いという弱点があります。
それゆえに、保温工事後の板金工事の役割は紫外線や衝撃からの保護です。

保温性を高める
保温工事が施されていない空調設備のダクトは結露が発生し、建材や基礎の腐食など多くの問題につながります。
保温工事後に板金工事を施すことによって、結露の発生によるシミやカビを防ぎ、建材や基礎の腐食を防ぐことができます。
空調設備などの配管に板金工事をする役割は、配管の保温性を高めることです。

【求人】豊明保温工業では新規スタッフを募集中!


豊明保温工業では保温工、板金工を求人募集中です!
あなたのやる気でプロの板金工にチャレンジしませんか。
弊社が求める人材は、やる気があって挨拶ができる方です。
未経験の方は、弊社スタッフが一から丁寧にご指導しますので何も心配することはありません。
この機会にお気軽にご応募ください。
もちろん経験者も歓迎しております。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの断熱工事・保温工事・板金工事は(有)豊明保温工業
ただいま現場スタッフ求人中です!

〒470-1124 愛知県豊明市三崎町井ノ花13番地の2
電話:0562-93-3305 FAX:0562-93-3306